よくある質問

よくある質問

Q: DIYで人工芝を設置する際のポイントは何ですか?


A: DIYで人工芝を設置する際、大事にしてほしいのは何よりも整地です。

整地というのは、地面を平行にするということですが、これをきちんとしないと凸凹した仕上がりになり、はがれやすくなります。

小さな小石なども事前に取り除けたり埋めておくと良いでしょう。

詳しくはマニュアルビデオをご覧ください。



Q: エクスターフは本当に10年持つのでしょうか?

A: 弊社では施工を請け負う際は10年の品質保証をつけています。

エクスターフの製造工場は弊社との取引前から、十数年、初期のものを含め製品に依存するトラブルはありません。

常に品質改良を繰り返しており、現在にいたるまで返品や交換などは起こっていないことから、使用方法や環境にも左右される面がありますが、基本的には問題ないと考えていただいて大丈夫です。



Q: 水たまりができるとイヤなのですが、排水性は大丈夫でしょうか?

A: 安い人工芝の中には、排水のための穴が開いていないものもあり、そういったもので水たまりはできやすくなります。穴が開いていると耐久性が落ちるからです。

エクスターフは耐久性を損なわない程度に、できるだけ多く排水用の穴を設けてますから、水はけが良く、水たまりはできませんし、乾きも早いです。



Q: どうしてジョイントタイプでなくロールタイプなのでしょうか?

A: タイル式のジョイントタイプは、一部分だけを取り替えたりするのは便利ですが、ある程度の面積を施工する際には面倒ですし、ジョイント部分が増えるほど見た目が悪くなりがちです。

また、完全な平地でない限りは芝(のタイル)が浮いてしまったり、はがれやすいため、そういった問題が少なく、仕上がりの美しいロールタイプにこだわっています。



Q: 実物を見てみたいのですが、サンプルはありますか?

A: エクスターフのサンプルも提供しています。

お問い合わせフォームより、サンプル請求の旨、ご相談ください。



Q: エクスターフはどのようなところで利用されていますか?

A: エクスターフは、ご家庭の庭やベランダはもちろん、商業施設やスポーツ施設、保育園・幼稚園など、幅広くご利用されています。

プロの職人さんが住宅リフォーム用に仕入れていかれることも多いです。

具体例につきましては「施工事例」をご覧ください。



Q: 全国どこでも対応可能でしょうか

A: 弊社は愛知県の企業ではありますが、全国どこでも販売・送付させていただいております。沖縄県の宮古島への販売実績もございます。

DIYでの施工について不安のある方は、スタッフを派遣して一緒に作業させていただく場合もございます。基本的に無料のサービスとさせていただいておりますが、詳しくはご相談ください。


ページトップへ